本日 356 人 - 昨日 630 人 - 累計 1549916 人
RSS

大型で非常に強い台風16号でここ湘南も時折強い雨と北からの突風が吹き、海上もかなり時化てきました。幸いにも今回は台風の左側に入っていたので、南西からの突風と高波でなくて良かったですが、まだ油断はできませんね。

IMG_6898


現在気温は17℃程、しかし、明日台風通過後は再び30℃以上の真夏日が数日続く予報で10月としては異例の暑さ、気温差には注意が必要ですね


さて、明日は徐々に波も落ち着いてくる予報ではありますが、河口もうねりが残りそうなので

チャーター船は欠航となり、明後日の出航に向けての回航のみとなりそうです。


引き続き、台風が離れるまでは十分お気を付けください。



Captain/Team BIG TAK










昨日は南から徐々に北に向かっている台風16号の影響か、時計逆回りの北東の風が強めに吹いて海上はやや波がありましたが、航行に支障なく無事業務を終え帰港しました。地元相模川河口は北風ではあまり波は立たないのですが、遥か沖合からの台風のうねりが影響し、時折河口付近で波が割れ始めましたので、明日以降は高波要注意です。

14819726259133IMG_6868

一方、富士山は2日前に頂上付近で例年より早く初冠雪があり白く雪化粧しましたが、昨日航行中気が付くと既に雪は消えかけていました。標高が高いにも関わらず、昨冬同様やっぱりちょっと雪が消えるのが早いかもしれません。これも一連の異常気象に関係するんでしょうか。

IMG_6824

さて、最大瞬間風速70mの台風16号ですが北東の方向に進んでいるようですが、金曜日辺りに一番伊豆諸島に最接近する可能性もあり、仮に陸地から離れていてもかなりの暴風と豪雨になる可能性もあるので、皆様も油断せずご注意ください。


BIG TAKⅡはマリーナにて台風対策を施す予定です。


Captain/Team BIG TAK



まだ南にある台風16号の動き次第ですが、今週金曜日頃には関東~伊豆諸島で大きな影響が出る可能性もありますのでBIG TAKⅡもマリーナに留めるか、状況次第で別の港に避難するか只今シミュレーション中です。


さて、明日は台風前の最終出航になりそうですが、真鶴へ航行します。すでに台風から時計反時計回りから北東のやや強めの風が吹くかもしれないですが、何とか時化ないでほしいものです。


昨今の天候急変や台風など、万一を考慮し、今日はBIG TAKⅡの燃料を約1200リットル追加補給してほぼ満タンにしておきました。海上で燃料切れだけはまずいですからね。


しかし、WTI NY 原油が何と一バレル75ドルを超えてきました。ここまで来るとこの80ドル超えは覚悟しておかないといけないかもしれませんが、これ以上の燃料費高騰は本当に勘弁願いたいところです(><)。


 47837015-E339-46D1-A93F-EBEE68A37319


Captain/Team BIG TAK








原油高騰の影響でBIG TAKⅡの燃料である軽油も高止まりの状態が続いているため、最近はなるべく燃費のことを考慮して時間にゆとりを持たせながら微速で航行することも多かったせいか、ややエンジンも不完全燃焼気味、カーボンが溜まり放題で最近特に船尾が排気の汚れで目立つようになってしまったため、しばらくご無沙汰していたエンジン添加剤を注入しました!


燃料は800リットルぐらいしか残っていない状態だったので、4本(200リットルに1本)を注入し直近の航行では2000回転以上を保持して航行してみたところ、何と帰港後も船尾はうそのように綺麗な状態で維持されていました!すばらしい!

ボートの排気や汚れで悩んでいるオーナーさんには是非おススメです。


ただ、問題は一旦綺麗になったエンジン内部でも、その状態を維持することが容易ではないため、最近新発売されたらしいエンジンを綺麗な状態で保持できる添加剤(けっこうな高額です)を購入し、近いうちに是非試してまた報告したいと思います。脱炭素時代、なるべくできる限りの対策はしたいですね。


1478676360221314786763428606


Captain/Team BIG TAK















今年は台風の数も比較的少なく、湘南は影響が軽微だったのでホッとしていた矢先、マリアナ諸島にある台風16号がどうやら猛烈な台風に発達し、その後日本に接近する可能性があるようです。油断なりません


最近台風は誰かが操っているかの如く異常な動きをするのと、秋の台風は足が速い傾向があるので、来週は要警戒です。


9月は気温が低い日もあったので、湘南海域の海水温は一時23℃台を切るぐらいまで下がっていましたが、今日葉山へ航行した際の計測では25℃台まで再び上昇がみられました。台風は高い海水温をエネルギーにするので、何とかここ数日の暑さが収まり

せめて海水温が低下してくれればいいのですが...絵文字


あの相模川の氾濫をもたらした2019年10月12日の台風19号を決して忘れてはいけません‼


IMG_2087IMG_2086IMG_199667494C70-D4AA-48C5-9605-B503C51D4B9FF2C37272-FABA-4534-A6D1-CB17BDA688F2



これから先は、スーパー台風の発生率が懸念されており、台風ごとに暴風中心かゲリラ豪雨なのか、或いは両方なのか。BIG TAKⅡもマリーナで留まるか、何処かへ避難するか今後は運命を分けるぎりぎりの判断と行動が必要となりそうです。


Captain/Team BIG TAK




.





前のページ
次のページ