本日 886 人 - 昨日 1102 人 - 累計 1813853 人
RSS

台風18号の影響はゼロ

もう10月ですか....今年も残すは3か月ですね絵文字


さて、本日は予定通り出航しました。風はドライでしたが、気温は船舶の温度計で30℃超え、船内は冷房をかけっぱなしでした。10月でこの暑さはなかなかです。


富士山も初冠雪だったとか。雪は微塵も確認できませんでしたが絵文字

image2 (38)


すぐに高波が発生する相模川河口もこの通り!いつもよりむしろ凪でした。

image4 (36)


沖合も釣り船がたくさん。うねりもありません。


image0 (43)


弊社は毎回出航に向けてはかなり入念に、いつも天気図や複数の海況予報と実際のライブカメラ、観測塔の風波、経験的予測(現場感覚)を複合的に判断して出航の可否を判断していますが、今朝のテレビの海況予報は台風18号の影響で相模湾は波とうねりが2m予報.....さすがにえーーー???と声が出てしまいました。


でも実際はどうでしょう。地元はいつもより低いたったの30数㎝の波

image0 (1)


最近特にテレビでの天気予報と実際の乖離がとてつもなく大きいことがけっこうあり、困っています。と言うのは、一般的にはテレビの天気予報でお客様も含めて多くの人々が行動を判断するので、ご予約のお客様も不安になり運航に影響が出たり、また、こうした予報によって世の中の消費など経済的にも少なからず影響が出ているはずです。


今日のマリーナや港もこんなに好天で凪にも関わらずいつもに比べて全くの閑散、この天気予報が前回の台風の時同様、大きく影響したと思われます。


地上より海上は遥かにセンシテイブで、波と言っても場所や風向きで全く違うので本当はひとくくりに予報して欲しくないのが本音です。まあ、そうは言ってもなかなか難しいかもしれませんが。弊社では今日の海況は先日から全く問題ないとみていましたが、今日もぴったり当たってお客様も凪で出航出来て本当によかったです!


自然の完全予測は人間では限界があるかもしれませんが、それでも長年の経験で少しでも精度を高めていければいいなと思っています。


海遊びや釣りに行かれる場合なども、やっぱりその道のプロである百戦錬磨の漁師さんや釣り船などの予報が机上の予報より勝るのは確かです。


我々も微力ながら今後も経験を重ね、更に精度を上げたご案内ができるよう頑張ります!


明日~明後日も予定通り凪で出航が出来そうです。


皆様、秋晴れの良い日曜日をお過ごしください!



Captain/Team BIG TAK








コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):