TOTAL: 2214059 - TODAY: 279 - YESTERDAY: 362
  • Counter
  • 02214059 人
    本日: 0279 人
    昨日: 0362人
RSS

可哀想なウミガメ 

昨日の朝☁の中江の島へ向けて航行中、海上にぷっかり背中を見せて浮かぶ大きめのウミガメを発見し接近するも、残念ながら既に息絶えていました(-_-;)

01390B20-472B-4D2D-927E-1D4103D5894C

引き揚げようと思いましたが、クルーにとめられ、竜宮に帰っておくれと祈り、その場を後にしました...


この時季は沖合で良くウミガメの死骸が浮いていることがあります。稀に漁業の網に絡まったり、船との衝突や寄生虫、また最近は環境汚染プラスチックの接種も原因が考えられますが、もう一つの原因はサメです。


6月~サメの産卵期らしく相模湾にもたくさんのサメが回遊しており、この季節にウミガメの死骸(頭を食べられている)が多いのはサメの仕業かもしれませんね絵文字


C6292C81311B4444EEF17CF6ECA1A96E1A35D9D9F0244BE6A15D59CEBB6FCEE4443762DFC3D884CD


食物連鎖...海の掟かもしれませんが、やっぱり可哀想すぎます....


ここ近年は何故かサメが湘南の海岸に近づき、遊泳禁止もしばしば。


少し前に、人に危害を加えるイルカの話題がありましたが、大型のサメとなればかなり危険な為、海開きで海水浴をされる場合は、念のためご注意ください!


Captain/Team BIG TAK




コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):